<< 一ヶ月ぶりの再会 ば、バトンが、うちにもやってきた >>
ニットなしのニットきんちゃく
先日のパカパカポーチをあたしのおさななじみのクミに見せたところ、
数多くのダメだしを頂きました。
あのポーチはぼうやの彼女のお母さんにプレゼントするつもりだったんだけど、やっぱりさすがに、あげるわけにはいかない!
と思い、別の物を作る事に。

c0039271_17324328.jpgその話をyukikiちゃんに話したら、奇遇にも同じ物を同じタイミングで作ってた!
(しかもすごいスピードで追いつき、
追い越されたToT)

菊地しほさんの、ニットとリネンを合わせたちょこっとポーチ。
でも、編物はできないので、ニットの部分(底の茶色のところ)は何もなかったように、普通の生地で代用。

クミのだめだしを思い出しながら、
一針一針丁寧に丁寧に仕上げた。

そしたら!

いままであたしが作ってきたもののなかで、一番上手にできたんじゃない??
って思える品が出来上がった!


c0039271_17364664.jpgクミが言ったダメだしの中で
一番ポイントだったのは、「完成を急いではいけない、丁寧に、ゆっくり作る事」でした。

確かに、前回のポーチは、完成を急ぐあまり、縫い目が斜めになっても「まあいいわ!」と、妥協ばかりで仕上げたので、いけなかったのだわ。


c0039271_1743575.jpgタグも手作りしてみました。

上手に手芸が出来ないのはミシンのせいにしてたけど、それはちょっと違ったみたい。でもやっぱり、ミシンの押さえが弱いような気がするのは否定できないな。


オットパンダがこれを見て、「何でこんなに小さいの?何を入れるの?何でもっと大きいのにしたげんかったん?」と聞かれました。
そ、そんなに問い詰められても・・・
[PR]
by sato-ice | 2005-06-21 17:29
<< 一ヶ月ぶりの再会 ば、バトンが、うちにもやってきた >>