人気ブログランキング |
<< 簡単スパ 我が家の華麗なるカレーの事情 >>
春色のギモーヴ(じゅまんじゅ)
4月に入って、すっかり暖かくなってきたね。
そろそろ、引きこもりの子熊の親子も外に出たくなってきたわ。

桜も咲き始めているというニュースを見て、春色のギモーヴを作った。
うそ、そんなキレイなコトバを並べてるけど、ほんとはyukikiちゃんの
オレンジ味のギモーヴに対抗してフランボワーズ味のギモーヴを作ってみたよ。

c0039271_20404668.jpgここ最近、あちこちのブログでギモーヴームなので、あたしも負けじと作ってみたというわけ。
材料は恐ろしいくらいの分量のグラニュー糖と転化糖、それから粉ゼラチンとフランボワーズのピュレとクエン酸。
作り方は、ピュレと砂糖を110℃に熱して、ゼラチンと合わせてぐるぐる混ぜるだけ。

室温で一晩置いておけば、もっちりとしたギモーヴのできあがり。

c0039271_20454298.jpg桜のお皿に乗せてはいチーズ。
ん~あたし的にはもう少し甘さ控えめでもいいのでは??という感じもしたけど、フランボワーズのフルーティーな味がダイレクトに伝わって、結構美味しい。
もちろんのこと、オットパンダは「あ!!じゅまんじゅだ!」と喜んでばくばく食べてた。

少しずつ贈り物にしたら喜ばれそう。

春といえば、出逢いと別れのシーズン。でも、仕事もしてなければ、学校にも行ってない専業主婦のあたしにとっては、出会いは少なく別ればっかり。
最近ふと思ったんだけど、あたしのとっても仲のいい友達は結婚だの、旦那様の転勤だので県外へ引っ越していく事がすごく多い。
あの子も、どの子も、その子も、この子も、み~んな遠くへ行ってしまった。

この4月にも2人ほど、めちゃくちゃ仲がよかった友達が旦那様の転勤で高知と岡山へ行ってしまった。なんでみんな遠くへ行っちゃうの??シクシク

c0039271_20541898.jpg
←ギンガムチェックと以前購入したドイツコットンの生地でくるみボタンを作った。
これにゴムを通して、ヘアゴムにして、送別の品としてプレゼントした。
もちろんギモーヴも一緒に。



確かに別れは多いけど、今はメールや携帯でリアルタイムで連絡の取り合いも出来るし、何より、このブログを始めて、ほんとにたーくさんの人たちに出会えた。
これはとっても嬉しい事であって、あたしの財産だわ。
by sato-ice | 2005-04-07 20:40
<< 簡単スパ 我が家の華麗なるカレーの事情 >>