<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ドーナッツ。
ひなたさんのドーナツの記事を読んで、
すごくドーナツ作って食べたい意欲をくすぐられ、すぐさま作りました。
c0039271_22543364.jpg

昔ながらのドーナツという感じに仕上がりました。
外はかりっと中はふんわり。

リボンをかけてオットパンダの会社のいつもお世話になっている先輩の
お誕生日にプレゼント。
c0039271_2321833.jpg

こちらは、まおさんの誕生日にプレゼントをくれた方々に
お礼の気持ちで焼いたクッキー。
でも、ボツです。

レシピはネットでテキトーに見つけたもの。
残念ながら、プレゼントできるような味に仕上がりませんでした。

でも、オットパンダ(失敗菓子処理班)が「美味しい美味しい」
と、食べている姿を見て、あれ?美味しいのかなぁ?って
勘違いしそうになったけど、いやいや待て待て、
味覚音痴だからオットパンダは失敗菓子処理班なんだと気付きました。

また近いうちにリベンジです。

[PR]
by sato-ice | 2007-02-28 22:56
【'ヨコシマ'な親子】
'ヨコシマ'好きなハハのコーディネートにより、
全身横縞な服を着ざるをえないまおさんなのであった・・・
c0039271_12353877.jpg

姉が、「どこまで脱いでもストライプだ・・・」と、
感心して呆れていたよ。

[PR]
by sato-ice | 2007-02-28 12:38 | Illust Diary
まおさんとあたしの必須アイテム。
ちょっと前の事ですが、まおさんの誕生日に
姉のちわきちゃんがプレゼントを送ってくれました。
c0039271_349357.jpg

「秋田杉のおひつ」です。
昨年の夏にちわきちゃんが帰省した時、
ふろしきや蒸篭などの和アイテムの話で盛り上がり、
「おひつ、惹かれるよね~」なんて会話をしました。
それを覚えていてくれたのです。
c0039271_3522051.jpg

(炊き立ての湯気は写真に写らなかった・・・)
「子供の誕生日にハハの欲しいものをもらっちゃって悪いねぇ
しかも、こんな高級品!!」
なんて言うと、
「子供の誕生日はお母さんが頑張った日。
satoちゃんちはみんな本当に大変でよく頑張ったから、
このおひつで、みんなでおいしいごはん食べてね。」
と、何とも号泣を誘うような言葉が返ってきました。

早速炊き立てのごはんをおひつに移してテーブルへ。
蓋を開けるとふわぁ~んと湯気と一緒に杉のいい香りがただよって
何とも高級なキモチになりました。
みんないつもよりもりもりごはんを食べました。

風呂敷も蒸篭もおひつもみんなちわきちゃんは買って、使って、
自分でそのよさを実感して色々あたしや母に教えてくれます。
先日はお好み焼きが焼ける平らな鉄板を購入して、お好みナイトを過ごしたんだとか!?
さすが広島人。ちわきちゃんが使っているのと同じタイプでIHでも使える鉄板も
教えてもらったけど、ちょっとそれは考え中。(1枚5キロらしいので・・・)
広島人ならやっぱり鉄板で焼くべきかなぁ??

ちわきちゃん、いつも色々本当にありがとう。
このおひつはあたしの必須アイテムになりました。
また今度血沸き肉踊るスウィーツ作るからね。



こちらはまおさんの必須アイテム。
[PR]
by sato-ice | 2007-02-25 14:01 | Comments(30)
【罠やわ、二人】
年末に姉が帰省していた時の事。

まおさんそっちのけで姉と二人で話をして盛り上がっていた時、
あたし達が見ていないのをいい事に、こっそりと姉のバッグから
携帯を取り出して遊んでいたまおさん。

それに気がついて急いで取り上げると、メールの画面に
「罠やわ、二人」
と、入力されていました。
c0039271_12334375.jpg

あ、あたし達が何か罠を仕掛けるとでも思ったのでしょうか?
しかもまおさんは生まれも育ちも広島なのに軽く関西弁なんだけど・・・?

文字が全く分からないまおさんが入力した言葉だけに、愉快極まりなかったです。

[PR]
by sato-ice | 2007-02-24 12:31 | Illust Diary
Sweet SweetsでHappy Tea Time
Sweet Sweetsが届きました~
c0039271_0332741.jpg

Sweet Sweets Diary 2でいつも美味しそうでセンスあふれるスウィーツを
楽しませてくれているcreme-chocolatちゃんから
すてきなバレンタインギフトが我が家に届きました!
c0039271_0364451.jpg

事の始まりは、「チョコ交換しませんか??」
というcremeちゃんからの嬉しい一言!
「はい!喜んで~」と、居酒屋風に即答したのは言うまでもありません


中身は・・・
[PR]
by sato-ice | 2007-02-20 00:34
まおさん3歳になりました。
先日の12日、めでたくまおさんが3歳の誕生日を迎えました。
誕生日にはたくさんの方からお祝いのプレゼントやデンワやメールでのメッセージ、
本当にありがとうございました。
ハハは嬉しくもあり、うらやましくもありました。(^^)
c0039271_3311580.jpg

我々からは赤い三輪車をプレゼント。
なかなかかっこいいです。

3年前のこの日、まさかこんな誕生日がやって来るだなんて誰も思いませんでした。
産まれてすぐ、いつ消えてしまうかも分からない、
手のひらにすっぽりおさまる程の前代未聞な小さな命に
「まっすぐ生きて欲しい」という願いをこめて「まお」と名づけました。
それから3年・・・名前負けしてないね。


ケーキは
[PR]
by sato-ice | 2007-02-16 00:29 | Comments(29)
今年のバレンタインスウィーツ。
今年も、お世話になっているお友達や、姉にバレンタインスウィーツを作りました。
2/12がまおさんの誕生日でもあるので毎年この時期は集中してお菓子を作ります。
そういうわけで、毎年バレンタインスウィーツも少し前倒しで製作。
c0039271_545892.jpg


渡辺麻紀さんの『ショコラ』から【パレットショコラ】
ホワイトチョコレートを薄く型に流し込み、フリーズドライのいちごとフランボワーズ、
ドライワイルドブルーベリーと刻んだピスタチオを散らしました。
とっても鮮やかに仕上がりました。
c0039271_549247.jpg

こちらは【チョコパウンド】をシリコン型で焼きました。
隠し味(?)にチョコレートリキュールをたらり。
チョコのCMの沢尻エリカじゃないけど「あたしって天才!」な味に仕上がりました。
みんなのところへ届くまで美味しいままでいて欲しいなぁ。


c0039271_674027.jpg

ルミさんの【フォンダンショコラ】。
アルミの小さなケースで焼きました。
あたし的にはとっても好きだけど、かなり濃厚で
みんなが美味しいって言ってくれるか不安・・・もにょもにょ

c0039271_664271.jpg

こんな感じでラッピングして旅立ちました。
(↑の''SO''はあたしのイニシャルスタンプです。)
今年も皆様に色んな感謝のキモチをこめて・・・

昨年から習い事も新しく始めて、本当にたくさんの方にお世話になっているので、
もう一回バレンタインスウィーツ作りをします。
そして、まおさんのBDケーキも。
毎年、クリスマスとバレンタインの近辺はなんだかばたばた・・・
そして、とっても楽しんでいます(^^)

[PR]
by sato-ice | 2007-02-10 06:11 | Comments(34)
クミパパの野菜たち
週末、クミのおうちに行きました。
何かおかず的なものを作って持って行こうと思い、
1番最初に思いついたのがなぜか【肉だんご】。
朝から肉だんごを作るあたしにオットパンダが「何で肉だんごなの?」と聞きましたが、
自分でもなぜかは分からず・・・
c0039271_23563042.jpg

そしてできたのが【黒酢の肉だんご】。
クミファミリーに好評だったそうでよかったよかった。

クミのおうちに伺うと、クミが紅茶を淹れてくれました。
あーだ、こーだ話しながらの準備だったので、
お茶の準備を始めてからお茶が入るまで1時間弱かかっていました(^^)
一度沸いたお湯も少し冷め、二度沸かしてました。
なんともクミらしく、おもしろいというか、ほほえましいというか・・・

小学生の頃、あたしが風邪で休んだ時、「ぽん酢」を持ってお見舞いに来てくれて
それを牛乳と混ぜて、「ヨーグルトみたいなもんじゃけん、コレ食べて早く元気になりんさい」
と、うちのキッチンでナゾのデザートを作ってくれた時の事を思い出したりしました。


次の日は。
[PR]
by sato-ice | 2007-02-06 23:50 | Comments(12)
ラパンのパン
またまたひろみさんからデンワで、「今ラパンの前なんだけど何かパンいる??」と、
優しいお言葉をかけていただきました。
「いるいるいるいる!
あれでしょ、これでしょ、そんでもってあれでしょ!」
と、お願いしている立場なのにたくさんリクエストしてしまいました。

そして買ってきてもらったラパンのパンたち。
c0039271_112059.jpg
いつ食べても本当に美味しい~。
左上の丸い穴が開いているのはクリームパンなのですが、
こんな斬新な形のクリームパンを見るのは初めてで、
クリームもとても濃厚で美味しかったです。
これはまおさん用に買ってきてもらったのにあたしが半分食べちゃいました。(^^;)

バケットはワインに合うという事で、ワイン好きなあたしのために
ひろみさんがチョイスしてくれました。
本当にいつもいつもお世話になってます。どうもありがとう。



こちらは・・・
[PR]
by sato-ice | 2007-02-06 22:14
【初めてのスゥイーツ】
最近でこそ、「趣味はお菓子作り~」なんてのたまっていますが、
子供の頃のあたしは「将来お菓子作りが趣味な人になる」だなんて
微塵も感じさせないほど、キッチンでの仕事のセンスのなさはぴか一でした。
c0039271_1229639.jpg

初めて作ったSweets(?)は
「食パンにブルーベリージャムを塗り、ピーナッツ(塩味)を乗せたナゾの一品」でした。
ちなみにこれは母親の誕生日に作った品。

その後、卵黄しか使わない意味が分からず、
全卵をものすごい火力で炒めた「炒り卵のようなカスタードクリーム」や
強力粉がなかったので「片栗粉で作ったあんぱん」
(しかもオーブンがなかったのでオーブントースターで全力で焼いて煙が出ていた。)
チョコレートを湯煎でなく、鍋に入れて直接溶かした、こげこげチョコ入りクレープなどなど・・・
挙げればきりがありません。

しかし、これらを作っているあたしを誰も止めなかったのか・・・?

ちなみに、この問いかけに対する姉の答えは
【止める前に勝手に作ってたよ~
出来上がって、自慢げに「どお!」と言わんばかりの様子に、
Oh! No!じゃった。】
との事・・・
かつての過ちを許しておくれ・・・

[PR]
by sato-ice | 2007-02-01 12:27 | Illust Diary