<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Autumn Sweets PartⅢ
今日はハロウィンですね。
あちこちのお店では一応ハロウィンっぽい飾りつけはしてますが、
日本ではあまりなじみのない行事ですよね。
でも、もし日本でもアメリカとかのようにハロウィンをしたりするのであれば、
あたしはご近所のみならず、どこまでも出かけていってしらみつぶしに全ての家を訪問する事間違いナシだと思います。(^^;)

c0039271_22341475.jpgハロウィンだからと言うわけではないのですが、yukikiちゃんmimiちゃんsunapiさんも作ってたかぼちゃプリンがめちゃくちゃ美味しそうだったので、あたしも早速作ってみました。
かぼちゃはオーガニックのものを使いました。
かぼちゃ自体も甘くて美味しかったのですが、プリンにしたらもっともっと美味しい~

「ハロウィンは縁がない行事」とか言いながら、こんなイラストを描いてぼうやの彼女のママに「マローネンクグロフ」「りんごのカントリーケーキ」と一緒にプレゼントしました。

c0039271_22392977.jpgプレゼント用にプラスチックのプリンカップで作ろうと思い、出来たてのカラメルを流し込んだところ、あまりの高温でプラスチックが溶けてしまい、カラメルが底から流れ出てしまいました。

彼女のママのご家族にも食べてもらいたく、計5コのプリンカップを用意したのですが、5コ全て底がきれいに抜けてました(^^;)

あわててテーブルに流れたカラメルを拭こうとしたらまだ熱くて暴れました。
本当に熱いと声も出ません。
幸い、カラメルもプリンカップもまだあったので、ちゃんと5コ作れました。
カラメルは作ってほんの少しだけ時間をおくとプラスチックも溶けませんでした。

c0039271_22562254.jpg久しぶりにぼうやの彼女のママが遊びに来てくれたのでピザを焼いておもてなし。
生地はみかさんのリーンです。
トッピングはエビ、ベーコン、しめじ、モッツアレラチーズです。
サイドメニウはサラダとコーンスープ。2人でぺろりんちょと平らげました。
ぼうやも彼女との久々の再会を喜んでました。

食欲の秋ですねぇ~いくら食べても止まりません。
とても産後と思えないくらいスリムな彼女のママに腹式呼吸がいいと教わりました。
ちょっと意識して呼吸をしてみようと思います。
でも、食べるのはやめない・・・(^^)
[PR]
by sato-ice | 2005-10-31 22:30 | Comments(58)
Autumn Sweets PartⅡ
先日の栗の「マローネン・クグロフ」に続いて、今回は「りんごのカントリーケーキ」です。
Autumn Sweetsはおいしいものがたくさんありますね。

c0039271_20154446.jpgかわいい盛り付けも何もない、焼きたてほやほやの写真です。
このケーキはとっても簡単で、とっても美味しいのです。

過去のブログを読み返してみると「3日続けて作っちゃった。」(文章そのまま引用)と書いてありましたが、今年も「2日続けて作っちゃった。」

でも、今年はまだ紅玉に出逢えてないので、ジョナゴールドで作りました。
やっぱり紅玉で作りたいな~

先週の金曜日は例のチケット争奪戦のコンサートの日でした。
あんなに大変だった日がもう記憶の彼方になってしまうほど日にちが経ったんですねぇ。

c0039271_20375763.jpg母がこの時のコンサートで、死にそうなくらいお腹が空いたので、今回は食べ物をちゃんと持参しておきたいので、自分と一緒に行くお友達計4人分のおやつを作ってよ、と言いました。
思えば、今回のコンサートも自分が行くわけでもないのに、猛ダッシュをしてチケットを取ったわけだけど、こうなれば、乗りかかった船なので、みんなに楽しんできてもらえたらいいなと思い、おやつセットを作りました。

セット内容は「マローネン・クグロフ」と「りんごのカントリーケーキ」と「スノーボール」です。
みんなで帰りの車の中で食べながら帰ったそうです。
今回のあたしの役目はコンサートを見に行く母達のお楽しみプロデュースでした。
しっかりプロデュースできてたか、母やお友達一人一人に聞いてみたいです。
[PR]
by sato-ice | 2005-10-24 21:30 | Comments(52)
Autumn Sweets PartⅠ
Hirominちゃんの実家で収穫された栗をオットパンダ実家経由でもらいました。

c0039271_1727612.jpg栗は自分で買う事はあまりないのですが、毎年シーズンになり、人から譲ってもらうと必ず作るのが「シロップ煮」です。

でも、今年はあちこちのブログで見かける「渋皮煮」に挑戦してみました。
そして、思いました。

金輪際作らねーぞ!!

毎年作っていた「シロップ煮」は渋皮も剥いて真水で2回くらい湯でこぼして、砂糖水で炊いていきます。火にかけて煮立ったら火を止める、コレを1日3回くらいを1週間くらい、シロップが濃くなるまで続けます。
こう書くと面倒くさそうな作業ですが、思いのほか簡単です。

c0039271_17373616.jpgところが!「渋皮煮」の工程といえば、渋を抜いたり、筋を取ったり、本当に、本当にあきれるくらい手のかかる奴です。
でも、やっぱり出来上がった時の美味しさと言ったら、ちょっとびっくりですね。
いやいや、でも、来年からは従来の「シロップ煮」を作るもん!

「渋皮煮」で何を作ったの??
[PR]
by sato-ice | 2005-10-20 17:56 | Comments(62)
気になるビスコッティ
少し前から「ビスコッティ」になんだか興味が沸いてました。
今まではレシピ本とか見ても、絶対に作らないだろうお菓子の上位を占めていたのに、この心境の変化は何でしょうねぇ??
そうこうしてる時にyuaさん徳永久美子さんのビスコッティを作って大絶賛されていたので、ますますビスコッティへの興味は津津に!!

c0039271_131080.jpg「ビスコッティ作ってみたいねぇ」と、yukikiちゃんと話して程なく、有言実行のyukikiちゃんはすぐさま作ってました。
なので、あたしもyukikiちゃんから遅れる事1ヶ月、気になるビスコッティを作ってみました。

しょ、衝撃的な硬さです!!
でもでも、噛み締める程味わいが広がっておいしい~

和三盆とかオレンジピールを入れたり色んなバリエーションで展開してみたいです。
ただ、確かに親世代には勧めにくいお菓子ですね。

c0039271_19561.jpg赤ちゃんが出来て、ちょっと味覚が変わってきたと言うお友達が遊びに来てくれました。
自分の経験から妊娠初期は柑橘系のものが食べたかったのでオレンジゼリーを作りました。

これはオレンジから果汁を絞った果汁100%のゼリーです。
作るときは熱した果汁にふやかした板ゼラチンを入れてそれを氷に当てて混ぜながら冷やして固めていきます。

冷蔵庫で冷やすよりすぐ固まるし、ふるふる感がすごくいいです。
オレンジゼリーを作るときは必ずこのレシピでこの工程で作るのがちょっとしたこだわりです。
[PR]
by sato-ice | 2005-10-16 00:52 | Comments(42)
オットパンダ観察報告
本日は我々夫婦の5回目の結婚記念日で、それをオットパンダが覚えているか否か??
と、前回の記事で書いたのですが、あたしの冷静な観察によると、明らかに前日までは全く覚えていない様子でしたが、結局、なんだかんだと言って、覚えていました。

今回、急な予定でオットパンダのお祭り行きはなくなったのですが、仕事がとても忙しいらしく、10/8も出勤して、「この連休は全部出勤になるかも・・・」と言ってました。
なので、あたしも記念日云々などと言ってるばやいじゃないと思ったのですが、
10/8はほとんど徹夜で仕事を終わらせて帰ってきて、10/9の朝に「今日は何かご馳走でも食べに行こうか」と、言ってくれました。

お祭り行きがなくなって冷静になり、仕事中のどこかで思い出してくれたのかなぁ?

c0039271_0172644.jpgそういうわけで、ご機嫌もよく、ぼうやも引き連れてアンデルセンビュッフェに行きました。
このビュッフェは¥4800で中華、フレンチ、イタリアン、サンドイッチ、オードブル、デザート、アルコールが食べ放題飲み放題なのです。

オットパンダもあたしも興奮してたくさん注文しました。

ワインをがぶ飲みして、料理をがつがつ食べているあたしの姿を見てオットパンダがぼうやに「ぼうやもお母さんみたいなたくましい奥さんをもらうんだよ」と言っていました。(^^;)

c0039271_027714.jpg途中SAXの生演奏が始まり、「今日結婚記念日なので何か一曲お願いできませんか?」とお願いしたところ、一青窈の「ハナミズキ」をあたしたちの目の前で演奏してくれました。
やっぱり生演奏はいいですね。感動しました。

食事中に母親から「おめでとう」とメールが届きました。母達の結婚記念日はあたし達と1日違いの10/10です。明日はあたしがメールしなきゃ。

家に帰ってPCを立ち上げるとみなさんからの「おめでとうのコメント」も!
今日は本当に嬉しい記念日になりました。
みなさんにも本当にご心配をおかけしましたが(^^)
今年も夫婦円満の5年目の記念日を過ごす事ができました。
どうもありがとうございます。
[PR]
by sato-ice | 2005-10-10 00:30 | Comments(40)
覚えているでしょうか???
来る10/9はあたし達の5回目の結婚記念日です。
でも、毎年この日のあたりと重なって、オットパンダの実家でお祭りがあります。
そのお祭りに命を燃やしてるオットパンダは、とうとう今年の結婚記念日をすっかり忘れてしまっているようです。(今まではかろうじて覚えていたみたい)

記念日も5回目を迎えると、たいしてウキウキするようなものでもありませんが、オットパンダがいつ思い出すか、はたまた思い出さないか、そっと観察してみようと思います。


c0039271_23341237.jpgこれは、初めての結婚記念日に作ったアロマキャンドルです。

結婚式が終わって、キャンドルサービスに使ったメインキャンドルをもらったはいいが、こんな大きな物どうしよう??
一応一年ごとに火をともすようになってるのか、数字が彫ってはあるけど、どうにもこうにも邪魔でしょうがない!

そこで、ラベンダーとピーチのアロマキャンドルにリメイクしました。
試供品でもらった、「こんなの生まれ変わっても絶対に使わない!」ってな色の口紅を使って色づけをしてあります。
何個できたかは覚えてないけど結構な数になりました。

ラベンダーとピーチを1個ずつペアでかわいくラッピングして親戚や友達、式には参加してもらってないけど、色々お世話になった人たちに一年目のご挨拶としてプレゼントしました。

できてみたらかわいいけど、作っている最中は、包丁でキャンドルを切るにはかたすぎて、鉄アレイで包丁を叩きながら切り刻み、キャンドルを溶かすときはロウまみれで、それはそれは恐ろしい姿でしたよ。(^^;)

そして、何年か後にお舅さんが、姪っ子たちが花火をするためのろうそくにコレを使っていたのをHirominちゃんと発見してえらく憤慨したのを覚えています。
まぁ、使ってもらって何よりなんだけどね。
[PR]
by sato-ice | 2005-10-05 23:48 | Comments(46)