<   2005年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ソウルからのおくりもの
昨日、義姉のHirominちゃんから、ソウルの香りたっぷりの品物が届いた。
これは、Hirominちゃんのブログの企画の、クイズの景品+α。

c0039271_0252456.jpg
・景品の韓国のり
・あたしがリクエストしたチヂミの素
・ひまわりの種のチョココーティング

どれもこれも魅惑的


↓ひまわりのチョココーティングは
 こんなの。
c0039271_0305510.jpg何を隠そう、これはあたしの大好物。
まだ、うら若きOL時代、後輩が韓国旅行のお土産にこれを買ってきてくれた。
その時、あまりの美味しさにびっくらこいて、一気にたいらげてしまった。
当時飼っていたハムスターのチョコちゃんがいつも美味しそうにひまわりの種を食べていたキモチが本当によく分かった。

今日の夕飯にチヂミと、今週のストック料理を利用したビビンバを作る事にした。

c0039271_0404350.jpg→げっ!やばい!韓国語が分からない!!
Hirominちゃんが訳してくれるって事になってたんだけど、今日友達にごちそうしたいので、何とかテキトーに作る事にした。

500gと800ccというのだけ分かったので、きっと500gの粉に対して800ccの水を加えたらいいって事よね?

c0039271_0462034.jpg

←チヂミの具とビビンバの具
奥のナムルはストック料理





c0039271_0475562.jpg→とっても上手にできました。
生地がとってもいいお味で、ふっくらもっちり、おいしぃ~
ぷりっぷりのエビが効いてる!
ほんとにカンゲキ!これぞ、あたしが求めていたチヂミよ!
タレはぽん酢にラー油をたらしたもの。


c0039271_0581489.jpg←ストック料理を使ったビビンバはフライパンで作るとっても簡単でとっても美味しい!
じりじりと焼き付けておこげを作るんだけど、それは石鍋にも負けてない美味しさ

本日はこれにわかめスープも添えた
コリアン料理のフルコース。
Hirominちゃん、ほんとにどうもありがと。
[PR]
by sato-ice | 2005-03-29 23:24 | Comments(12)
ZAIKUCRAFTへゆく!!
先日のお出かけで「春までいい子して引きこもるわ」と思ったのも束の間。
昨日、オットパンダに車を出してもらい、ぼうやを連れてお出かけしてきました。

行き先は「ZAIKUCRAFT」
少し前から、エキサイトブログで見つけた雑貨屋さんで、とっても気になる存在
だったのです。

お店は、ZAIKUCRAFTさんのブログで見るようなほんとにステキお店で、オーナーのZAIKUさんはすらっと背が高く、とっても美人!!でも、気取ってなくて、とってもきさくなステキな方でした。
以前、ZAIKUさんのブログに書き込みをした事を伝えると、覚えてくださってて、
あたしのブログも読んで下さってて、すごい盛り上がって、嬉しくなったあたしは弾丸のようにしゃべってきました。

c0039271_1255082.jpgかわいい店内は、欲しい物ばかり。
その中から厳選してきた戦利品です。→

・リネンのエプロン
・リネンのコースター
・ハギレ
・ファイアーキングのソーサー

c0039271_12101290.jpg
これは、ファイヤーキングのソーサー。

カップがないのが残念だけど、ソーサーだけでも使い方によっては、幅が広がりそう。
デットストック品で、お安く1コ¥230。
アメリカンコレクティブルのミルクガラスに弱いあたしは、即お買い上げ~。

c0039271_1217234.jpgおまけにデットストックのハンカチを
頂きました♥

今日は、天気もよかったし、あたしの好きなものたっくさんのお店で、すてきなオーナーさんと楽しい時間が過ごせた事がほんとに嬉しかったな。これで、今度こそ、いい子して春を待てるわ。
(もう暦の上では春だけど、外が本格的にあったかくならないとね)

ZAIKUさん、ほんとにどうもありがとうございました。
またお邪魔させてくださいね~。
ハギレで作品を作った暁には、お約束通りupします。(いつになる事やら)
[PR]
by sato-ice | 2005-03-27 12:11 | Comments(28)
yukikiちゃんのコンフィチュールからさらしのフキンまで
今日の話題はどんどん変わっていくので、みなさんついてきてねぇ~

c0039271_08878.jpg本日yukikiちゃんのコンフィチュール
おすそ分けをいただいちゃった。
これは、yukikiちゃんのブログの毎日の記事のタイトルについてるマドレーヌの絵を描いたお礼との事。
あれは、半ば強引にあたしがyukikiちゃんに押し付けた感があったんだけど、使ってもらった挙句に、こんなステキなプレゼントまで頂いちゃってカンゲキ。

お味は
これはあたしをイメージしてセレクトしてくれたんだって。
とってもかわいくって、洗練されてて、都会の空気が漂うこのコンフィチュール。
できるものなら、ずっと飾っておきたいけど、せっかくなので、将来マカロンを作って、それに挟む事をyukikiちゃんに誓った。

ジャムといえば、あちこちのサイトを見ていると、どうも今は「ジャムブーム」らしい。
みなさんは、ジャムを漉すリネンのクロスがあるのをご存知??

c0039271_0173831.jpgガーゼ状になってて、目が粗くって、ジャムを作るときに漉すのに使うらしい。
ずっと、コレだと信じてたんだけど、最近
間違っていた事が判明。
これは普通のリネンのキッチンクロス。
でも、柄は何となくジャム用に似てる。



c0039271_0214694.jpgリネンのクロスと言えば、色違いでコレだけ持ってる。リネンの洗いざらしの自然な感じは肩の力が抜けててナチュラルだけど、
ズボラでアイロンかけをサボってるのと
紙一重な感じもする。
初めて洗濯をした時は腰が抜けるほど縮んだので、ちょっとびっくり。


c0039271_0281570.jpgキッチンクロスといえば、これはあたしが作ったさらしのクロス。
洋裁が苦手なので、キッチン周りの四角い物だけ作ると決めてるあたし。
リネンだと、ちょっとお値段も張るけど、これだととってもお手ごろで、使い勝手はリネンに負けてないよ。


さらしを一反買ってきてだいたい25枚くらい作った。一枚40円しないくらいの値段。
↓ここで作り方をご紹介。

c0039271_0395087.jpg

①さらしの横幅は、縦幅の2倍のところで切る


②2つ折りにして端を縫う。
※さらしの上下は、ほどけてこないような加工に
  なってるので縫う必要はない。



③裏返して




④4辺を飾り縫いして終わり。



とっても簡単にできるのでオススメ~。
今日は、yukikiちゃんにもらったコンフィチュールからさらしのフキンまで話題が展開してっちゃったおかげで、こんなに盛りだくさんな内容になっちゃった。
[PR]
by sato-ice | 2005-03-24 23:07 | Comments(25)
あたしも応募
yukikiちゃんのブログを読んで、早速あたしも応募!
『ウェブログのアイデア!』を10名さまにプレゼント

10名様にプレゼントだって。
そういえば、中学生の頃、懸賞に応募する度に当選してた時期があったなぁ。
「2名に当たる」とかってのも当たってた!
最近はからっきしよ。
あの頃で人生の運を使い果たしちゃったのかなぁ??

c0039271_22372258.jpg

画像無しだと寂しいので、こちらの絵を見て楽しんでください。

[PR]
by sato-ice | 2005-03-23 18:57 | Comments(19)
Tarte aux poires(タルト・オ・ポワール)
c0039271_22112670.jpg

Q:コレな~んだ??


お答え
[PR]
by sato-ice | 2005-03-23 13:14 | Comments(20)
東京からの贈り物
本日、東京に住む姉から小包が届いた。
c0039271_23244497.jpg
中身はTDLのお土産のプリンカップとピーチティー
「久しぶりにTDLに行ってきたよ」
というメッセージ付き。
「え!?いつの間に行ったん??」
そういえば彼女は東京に住んでいながらTDLへ行くのは17年ぶりらしい(^^;)
(確かそれってあたしが小学生の頃一緒に行った時以来って事よね)


うちの姉は、あたしのような子供っぽい妹に、こうやってよく、東京のあちこちに行った時、必ずと言っていいほどお土産を買ってきて、宅急便で送ってくれる。

c0039271_2331122.jpgこれは以前、世田谷区の「長谷川町子美術館」へ行った時に買って送ってくれたサザエさん一家の陶器のスプーンとレターセット(2種類あった)。

このスプーンはうっかり手をすべらせて落として壊しちゃいけないので、まだ使った事がない。
将来マイホームを建てたらキッチンに飾る予定。
(いつの話よ?)



地方に住むあたしにとって、いつもテレビや雑誌で見かける東京の物(って、なんだかすごい田舎モノみたい^^;)をちょこっとおすそわけしてくれるのもとってもうれしいけど、一番嬉しいのはこうやって出先でもあたしのためにお土産を買ってきてくれる姉のそのキモチが一番うれし。

その他、姉からはお菓子とか花とかぼうやへのプレゼントとか、いつもあたしはもらってばかり。一緒に遊びに行ったらおごってもらってばかり。
(そんなに年もはなれてないのにね)
近いうちにあたしも何かお礼のキモチを送るわ。
[PR]
by sato-ice | 2005-03-22 23:34 | Comments(22)
本日satoCAFEはイタリアン
今日で3連休も終わり。明日からまた一週間が始まる。
(とはいっても今週は4日だけどね)
専業主婦でも休日と平日はなんかキモチが違うんだなこれが。
本日は大好きなイタリアンでまた一週間のパワーを蓄えよう。(脂肪も!?)

c0039271_2313844.jpg
実際は美味しそうだったけど、こうやって
写真で見ると青々しいなぁ・・・
春キャベツ、少し炒めたらとっても甘味が増して美味しかったなぁ。
これは、先日のストックのを使って作った物で、本のレシピを少しアレンジしたもの。

c0039271_2322267.jpg
たっくさんのエビがぷりっぷりでとっても美味。
おうちmadeは料理にしてもお菓子にしても材料をケチらずにふんだんに使えるからそれが旨さの秘訣かな?って思ったり。そんでもっておうちmadeなら手抜きも自由だし。

c0039271_23255969.jpg 

オットパンダのリクエストで生地はクラフトタイプ。でも、あたしはクリスピータイプがお好み。トッピングは全部テキトーに組み合わたsatoオリジナル。
余ったのは冷凍して次回のおやつやおつまみに。


また明日から一週間ぼちぼちいきまっしょ。
[PR]
by sato-ice | 2005-03-21 23:10 | Comments(20)
消しゴムスタンプにはまる
いつも、器用に色々な物をぱぱっとつくりあげてしまうmomotamagorinちゃん
消しゴムスタンプ その3
からトラバ。

晴れときどきはんこ―雑貨的消しゴムはんこを楽しむ本
こま けいこ / 主婦と生活社



momoちゃんに習って、この本を入手。
これがほんとに「消しゴムスタンプ」かぁぁぁ~!!ってびっくりするくらい精妙な図案がたくさん。(さすがに"ナンシー関"程じゃないけど)
早速作ってみる事にしたけど、つい数年前までまんが家を目指していたあたし。消しゴムスタンプの作り方のテクだけ勉強させて頂いて、図案は自分で描いてみた。

c0039271_22455768.jpg←で、これが作品。

作ってみての感想は、
!!!
正直言って、少し見くびってた。
手芸、編物関係は別として、手先を使って、何かを作ったりするのって結構得意としてる分野だから、これもほほいのほいって出来るもんだと思ってたけど、かなりイメージした物と違う物が出来ちゃった。

c0039271_22515398.jpg
→ぽっちっとおしたらこんな感じ。
初めてにしてはまぁまぁかなぁ??
でも、momoちゃんのみたく上手にできない。消しゴムを切るカッターはマンガを描いていたとき使ってた、先が細い物を使ったにも関わらずこの出来・・・
(かなり酷使してたから切れ味がわるかったのよ!そうよきっと!)

c0039271_2257683.jpg←愛用のキッチンクロスにもクラフト用のスタンプインクを使ってぽっちっ。
上からアイロンをかけたら色が定着して洗濯しても消えないの。
あぁ、これはまたハマッてしまうかも。
でも、消しゴムって時間が経つと風化してくもの、苦労の結晶もぽろぽろになっちゃうのかな?
[PR]
by sato-ice | 2005-03-21 22:37 | Comments(25)
オットパンダさんからのWhitedayのお返し
先週の土日は、あたしがWhitedayのお返しの品を血眼になって作って
いたので、オットパンダさん(satoのオット様、義姉のHirominちゃん命名)からのWhitedayのお返しパーティーが本日催されました。
c0039271_235496.jpg
毎年、年2回、オットパンダさん主催のパーティー、(誕生日とWhiteday)が開催されるのです。
内容は、オットパンダさんがあたしのためにディナーとスィーツを作ってくれるというもの。
本日は、と行正り香さんのレシピから
No.5です。

→プリンを手際よく作ってくれています。


c0039271_2374084.jpg←なかなかいい手つきですよ。
ハラハラドキドキ~
オットパンダさんは毎回危なっかしい
ながらも、器用に美味しい料理を作ってくれます。あたしだったら、目分量でテキトーにやってしまうようなところもレシピ通り
「サラダ油大さじ1/2」をちゃんとスプーンで計ってました。

c0039271_23502378.jpg
ちょっと、焼き色が香ばしそうについてるけど、生地がパリパリしててほんとに美味。はベトナム風お好み焼きで、学生の頃、よくカンボジア料理のレストランに食べに行っては必ず注文していたmenuで、あたしのとっても好きな料理のひとつ。
それが、割と簡単に(オットパンダさんでも)出来る事が分かったので、ラッキー。
ナンプラーとレモン汁の特製のタレ旨かった。

c0039271_013523.jpgNo.5
なぜNo.5かというと、砂糖大さじ5 たまご5コ 生クリームと牛乳合わせて500ml 焼く温度は150℃で50分という具合に
全部5の数字絡みなのです。
材料をどんどん混ぜていくだけで、とっても簡単。ちなみにカラメルだけあたしが作りました。

プリンを焼いた型に高さがあるので、中の方はふるふるでとっても美味しいプリンでした。焼いている最中に掃除機をかけて、2回ブレーカーが落ちてしまって、パニックになったけど、それがかえってあのフルフル感に影響したのかも!?

とっても心のこもったお返し、嬉しかったわ~。
そしてシンクには山盛りの洗い物が・・・シンク、シンク(←泣き声よ。寒い??)

「バンセオのレシピ本」
基本のアジアごはん
/ オレンジページ
「プリンNo.5のレシピ本」


そうだ。お菓子を作ろう!
行正 り香 / 文化出版局
[PR]
by sato-ice | 2005-03-19 23:09 | Comments(24)
jam cake bar
先日の「甘いジャム」、このままお蔵入りさせるわけにはいかない!!
何とか日の目を浴びさせる事はできないのだろうかな??
あれこれ考えてジャムでなくて、お菓子に使うドライフルーツとして考える事にした。
てなわけでケーキの中に入れちゃえ!!c0039271_1545153.jpg
←で、できたのがこのケーキ。
その名もjam cake barと名づけた。
ん??このケーキどこかで見た事がある。
そう、これわ、以前たかこさんのレシピから作った【りんごのカントリーケーキ】のりんごの代わりにジャムを使ったってわけ。
で、ジャムがとっても甘かったので、砂糖はレシピより40g減。
お味はというと・・・!!c0039271_2103072.jpg
はぁ...よかった!
これで、このジャムも美味しくなった。

一番面白いとおもったのは、キウイの種のぷちぷち感。何となくいちぢくとかポピーシードのそれとも似てるけど、やっぱりちょっと違うんだよな~。
なかなかキウイなんてケーキに混ぜ込んで焼こうなんて思わないから、思わぬ収穫。
c0039271_217086.jpg
でもな~。
このジャム、あと3つビンがあるんだよね。
他にどんなお菓子に化けさせようかな??

密閉保存してあるからゆっくり考えよー。
[PR]
by sato-ice | 2005-03-18 00:37 | Comments(22)