カテゴリ:未分類( 230 )
プレゼントぞくぞく
明日に迫ったぼうやの誕生日にと、ぞくぞくとプレゼントが届いて、とっても嬉しい、でもその反面ちょっとうらやましい。
c0039271_202010.jpgc0039271_204636.jpgc0039271_2261429.jpg
← 一升餅
 一生餅とも。
 満一歳の
 誕生日に
 背負うらしい
c0039271_21479.jpg c0039271_23076.jpgc0039271_227413.jpg
c0039271_19251128.jpgc0039271_234545.jpg今日は明日のバースデーケーキの生地を焼いた。デコレーションは明日。明日は盛大な
パーティーだわ。
[PR]
by sato-ice | 2005-02-11 18:55 | Comments(6)
シフォンケーキナイフ
c0039271_0122740.jpgシフォンケーキを型から取り出す時、中央は竹串で、周囲と底はケーキナイフでやっていた。
それでも、きれいにできていたので不満はなかったけど、シフォンケーキをよくつくるので、
専用のナイフなんぞを手に入れた。

これは、以前、友人夫婦が高松のクオカの近くに転勤で住んでおり、仕事が終わり、広島に引き上げてくる時に、お土産として
リクエストしたものなのだ。
最初は、竹串とケーキナイフに慣れていたために、かえって、このシフォンナイフを使いこなせなかったけど、回数を重ねるごとにとっても使い勝手がよくなってきた。c0039271_0355487.jpg

ナイフの刃に適度な角度がついているので、
生地が型からはみ出すように膨らんでいても生地を傷めることなく取り出すことが出来る。
20cmの型で焼いているので、底を切り離す時は、もうちょっと刃が長いと安心だけどな・・・
なんて思ったりもする。
[PR]
by sato-ice | 2005-02-10 14:12 | Comments(2)
本日はおデェト
先日、雪のために延期になっていたkatsuraちゃん訪問が、本日行われた。
katsuraちゃんは、babyと共に、うちのぼうやの誕生日プレゼントを持ってやって
来てくれた。実は、katsura's babyはうちのぼうやの彼女。
今日はうれしはずかしおデェトなのである。
c0039271_24587.jpgc0039271_252440.jpg←ぼうやにいただいたプレゼント CHIKA CHIKA BOOM BOOM
の「かめ」の
ぬいぐるみ絵本
(しかも英語)
おしりのひもをひっぱるとかたかたと動く、一人三役のおもちゃ。
このプレゼントをもらうと、ぼうやはいたく喜んで「んふっんふっ」と満面の笑みで
笑っていた。(やっぱり彼女からのプレゼントは嬉しいのね)

「では、後は若いもの同士で・・・」という事で、あたし達はシフォンケーキでお茶。
c0039271_22178.jpg
←katsuraちゃんが持ってきてくれたばかうまの
「あまおう」 とってもおおきくて、すっぱみはなくて、やさしい甘さ。
おデェト中の二人を象徴してか、ハートのカタチ。
(でも、ふたりはどつき合ってた^^;)

c0039271_2295785.jpg今日も美味しいものたくさん食べて、たくさん
おしゃべりをして、ほんと楽しかったな~。
でももうすぐkatsuraちゃんは広島を去るので、
とっても寂しい。くすん。グレてやる。

→本日のTea カレルチャペックのHAPPY VANILLA
[PR]
by sato-ice | 2005-02-09 20:03 | Comments(1)
バナナとブラウンシュガーのシフォンケーキ
c0039271_0494376.jpgシフォンケーキは極めたいお菓子のひとつ。
本日は熟れ熟れのバナナがあったので、【バナナとブラウンシュガーのシフォンケーキ】にしてみたのだ。
ふわふわで上々の出来栄え。んふ。(自画自賛)

型は20cmを使っているので、レシピによっては卵白を6~7コ使う事もあり、25cmのPyrexのボウルでは、卵白生地と卵黄生地を混ぜ合わせた時溢れてしまいそうになり、
作業性も悪かった。なので、30cmの深いボウルを入手。
すると、ボウルが大きいので生地を混ぜる時、メレンゲをつぶす事なく、手早く作業もできて、何だか、出来上がりもふんわりとするような気がする

c0039271_114699.jpgそんでもって、いつもシフォンケーキは割とシンプルな味わいで、それがいいんだけど、何だか物足りないな~?と思う事もしばしばあった。
なので、cafe風にクリームシャンティを添えてみた。
生クリーム+少量の砂糖+コアントロー=とっても軽い爽やかなシャンティーになって、シフォンの
お供にとってもよかった。

30cmの深いボールを買ったとき、あまりの大きさに「これは将来赤ちゃんの沐浴にも使えそうだわ」なんて思ったけど、実際赤ちゃんを産んでみたら、ちょっと無理そうだと分かった。
[PR]
by sato-ice | 2005-02-08 23:49 | Comments(0)
おうちdeランチ 
今日はBeeさんがあたしの大好きなヤスミンカフェのテイクアウトランチと、
今週土曜日に迫ったうちのぼうやの誕生日プレゼントを持って遊びにきてくれた。

Beeさんとは、よく「ランチ開拓」と称して広島市内の色々なお店を巡っていたけど、結局いつも足を運んでいたのはこのヤスミンカフェだった。
ヤスミンカフェはスローフードをテーマに、野菜や穀物を中心とした、オリジナルレシピを自慢とする、身も心もゆっくりできるステキなカフェ。

c0039271_1862548.jpg←Beeさんの【玄米入りご飯パック】

《デリ2品、生春巻き、サラダ、お漬物、デザート》
デリは日替わりで、色々な野菜を使ったメニュー。
本日のは何だったんだろう?あまりにしゃべくりすぎてて、聞くのを忘れてた。
c0039271_1882191.jpg←あたしの【自家製五穀入りベーグルパック】

《デリ、自家製クリームチーズ、サラダ、デザート》
【デリ】→サツマイモ、キドニービーンズ、エビ入りクスクス
【クリームチーズ】→ごまペーストとひまわりの種入り
【デザート】→多分豆乳とバナナのムース

他に、今までイートインで食べたデリのメニューでは、例えば、【サツマイモとレンコンの黒ごまペースト和え】や【豚のジャスミン茶煮】や【豆乳入りマッシュポテト】などがある。

c0039271_18255536.jpgぼうやにもらったプレゼントは、肌着と手作りのこどもの日のタペストリー、あと、バレンタインのチョコ。
あたしには手作りのパッチワークコースターをいただきました。(^^)
今日はたくさんおしゃべりしてたくさん食べて、
楽しい一日でした。
[PR]
by sato-ice | 2005-02-08 17:56 | Comments(4)
ちょこっとだけチョコのアイテム
c0039271_104730.jpgバレンタインも近いという事で、チョコ用のアイテムをひっぱりだしてみた。
a: テンパリング用小ボウル
b: ガナッシュ用流し函(120mm×140mm)
c: トリュフ用アミ(130mm×130mm)
d: 温度計
e:トリュフフォーク丸

ガナッシュ用流し函は、ガナッシュだけでなく、チョコフレークバーなどもきれいに四角に作る事が出来るし、一口キューブゼリーを作る事もできる
優れもの。ちょっと小さかった?と思ったりもするけど、家庭用ならこの
サイズでいいかな?トリュフ用アミは、トリュフの表面にきれいな模様を
つけることができ、そのまま乾燥させることができる。
これこそちっちゃかったかも。
c0039271_1111734.jpg
アイテムはそれなりに揃っていても、実はテンパリングが超々苦手!!
いつもチョコの表面にめまいを起こしそうなブルーム現象が起こってしまう。
こんな温度計だからだめなんだろうか。
(道具のせいにする奴)
                        
[PR]
by sato-ice | 2005-02-07 01:26 | Comments(10)
ミルリトン
c0039271_059275.jpg今日【ミルリトン】を焼いた。
パートブリゼに生クリームと焦がしバター入りの
クレームダマンドとカラメル煮のりんごを流し込んで焼くタルト。焼きたては、タルト生地がさくさくして、次の日は味がなじんでしっとりしてとっても美味。初めて作ったのはもう10年前。その時、あまりの美味しさに『Mr.味っ子』の味王(だっけ?)のようなリアクションをとりたいくらいだった。

レシピは春山みどり、小嶋ルミ共著の『シンプルお菓子をめしあがれ』
から。この本は、まさにあたしのお菓子作り人生の原点ともなった一冊。
図書館の本みたく、表紙にビニールシートを張り付けて、防水加工して大切にしていたにも関わらず何度も読んでいたので、数箇所ページが外れて壊れてしまった。

当時は、何も考えずに買った一冊だったけど、あたしの好きな春山みどり
さんと小嶋ルミさんの本だということを最近気付き、また、イラストはこれまたあたしの好きなカレルチャペックの山田詩子さんだったのでびっくり。
10年前からあたしの好きなものはもう決まってたんだなって思った。c0039271_1502329.jpg

ミルリトン、ケーキ屋さんで見かけたことないな。ずいぶん前に読んだ本に載ってたのであまり正しい記憶じゃないんだけど、ミルリトンはその日お菓子屋さんで余った材料を使って作っていたお菓子らしい。余りものでこんな美味しいお菓子ができるなんてサイコーだね。
[PR]
by sato-ice | 2005-02-06 01:58 | Comments(0)
ガトー・ショコラ・ド・ナンシー 
c0039271_2391880.jpgそろそろ賞味期限が迫ってきたヘーゼルナッツパウダーがあったので、
【ガトー・ショコラ・ド・ナンシー】を焼いてみた。こういうチョコレートのお菓子は、使う
チョコレートによって、出来上がりの味もかなり変わってくる。

以前、チョコレートを刻んで生地に
混ぜ込む【アメリカンチェリーのタルト】を
焼くのに、スーパーで買ったスイートチョコレートを使って、「おうふっ!」というくらい
甘いタルトが出来た事がある。

ヴァローナのチョコは心も豊かになるような気がするけど、財布が寂しくなるので、最近はたかこさんおススメのカレボーのチョコを愛用中。
ほんのりビターで大人な味わいの仕上がりになった。(^^)

そろそろバレンタインだけど、何を作ろっかな~??
[PR]
by sato-ice | 2005-02-04 02:55 | Comments(0)
チョコチップビスケット
c0039271_2401412.jpg昨日と今日は、雪がちらついてとても寒かった。
今日は友人のkatsuraちゃんが遊びに来る予定になっていたので、昨日の晩におもてなしのお菓子によく作る【ココアシフォンケーキ】を作ろうと
思い立った。

がっっっ!!!

なんと、サラダ油を切らしていたのだ。ここ最近は、オリーブ油ばっかり使っていたので、サラダ油を切らしている事をすっかり忘れていた。オリーブ油でシフォンを作っても、ちゃんと形は仕上がるだろうけど、果たして風味の点でどうなんだろう?ココアとオリーブ油って合うのかなぁ?なんて悶々と考えていたら急にシフォンケーキを作る気がしなくなって、何でか不思議だけど一度も作った事がない【チョコチップビスケット】を作る事にした。

レシピはカレルチャペックの山田詩子さんの『ティータイムのイギリス菓子』から。
実は、この本は結構前から持っていたんだけど、一度も作った事がなかった。
ドロップクッキーもお菓子教室では作った事があったけど、あえて家では作った事がなく、ちょっとどきどきしながら作った。
(そんな初めてづくしなお菓子をおもてなしにすんなよ)

できあがりは、まぁまぁかな?あたし的にはもうちょっとさくさく感が欲しかったな。ショートニングをバターの何割かに替えたら、さくさくするかも!?お菓子作りの探究心をくすぐる出来になった。c0039271_2475381.jpg
ビジュアルもなかなかグロテスクな出来になった。(^^;)どたばたとお菓子を作ったのもむなしく、
本日katsuraちゃんの訪問は路面凍結のため、
延期となった。くすん

→おみや用のビスケット、来週までもつかな?

ティータイムのイギリス菓子
山田 詩子 / 文化出版局
[PR]
by sato-ice | 2005-02-03 02:52 | Comments(2)
アメリカンコレクティブル
c0039271_0471381.jpg食器に関して、そこまでこだわりはないものの、ピピピとあたしのお気に入り魂をくすぐらないものは、絶対に使わない主義。だからといって、絶対にこの食器じゃないとダメ!っていうのもない。だからもちろんアンティーク食器なんて全く興味はないんだけど、このOld Pyrexのsnow flake mugに
関しては別。

一目見たその瞬間からピピピピ!ピピピピ!あたしのお気に入り魂をくすぐりまくり、何としてでも欲しくなった。昨年のクリスマスプレゼントにオット様にル・クルーゼの「ビュッフェ・キャセロール」をリクエストしていたんだけど(ここのところ毎年誕生日、クリスマスプレゼントはル・クルーゼをおねだりしている)それをこのmugに変更してもらった。

この「ミルクガラス」という素材の風合いがとても、お気に入りで、色の濃い飲み物(紅茶とか、あと飲めないけどコーヒーとか)を入れると、うっすらと外側にその色がすけて、それもまた何かすごくいい!!
この想いをオット様に熱弁すると「じゃあぼくはこのコップでアクエリアスを飲むよ」と言った。アクエリアスじゃ色がすけんじゃんか!

すごくお気に入りだし、アンティークものだけど、大事にしまって愛でるのではなく、丈夫なPyrexだから、普段使いとして大好きな紅茶をじゃんじゃん飲んでいる。このmugだと、また、紅茶の味も一段と美味しい(^^)
c0039271_172418.jpg
Old Pyrex Snow Flake mug 
Kitchen to go で購入。
とっても誠実で、ステキなお店

←今回購入のmug、mintコンディションと思えるくらい、使用感もなく、状態がいい!!
[PR]
by sato-ice | 2005-02-01 01:15 | Comments(0)