<< ロールケーキ熱、燃え盛ってます! Happy Tea Timeお... >>
優しさのラッシュ
先日、まおさんを連れてJRに乗り、出かける事がありました。
遠出する時は折りたたみのバギーも担いで出かけます。

改札を通るために上らなければならない階段の下でバギーをたたんでいると
とても美しい髪の長いお姉さんがつかつかと近寄ってきて
「階段上がられますか?荷物もちますよ」
と、微笑んでくれました。
その微笑にあたしもまおさんも口がぽかん、目がハート。

改札口まで荷物を持ってくださったその美しいお姉さんは
「ここまでしかお持ちできないのですが、大丈夫ですか?」
と言って、何度もお礼を言うあたしと、ぶんぶんと手を振るまおさんに
ふふっと優しく微笑んで反対方向へ去って行きました。

c0039271_1132948.gif


JRに乗ったら乗ったで、その時間はラッシュにかかってしまい満員だったのですが、
車両に乗り込むやいなやちょっと離れていたところに座っていたお姉さんが
「ここ、座って!」と言って、あたし達を呼んでくれました。

お礼を言って譲ってもらった席にまおさんを抱っこして座ると、前に座っていたおばさんが、
「荷物かして、ここに置いておいたげるから」
と、あたしの荷物を取って椅子の上のちょっとした隙間に置いてくれました。
ふと見ると、おばさんは自分の大荷物は手で持って、
あたしの荷物を椅子の隙間に置いてくれているのです。

本当にもう、なんてみんなこんなにいい人ばかりなんでしょう!
「みんな!今からうちに来て!お菓子食べて行って!」
って叫びたいくらいでした。

c0039271_1152695.gif




以前のあたしは、人の好意を素直に受ける事があまり得意じゃなかったと思います。
「断る事が美しいんだ」という考えが常にありました。
でも、人からの好意をすごく素直に「わぁ~うれしい!」と、受け取っている
友達をみて、すごくキモチがいいなぁって思いました。
そして、考えがガラリと変わりました。

お友達でも、電車で会った知らない人でも、
社交辞令で好意を示してくれているわけではないんですよね。

人からの好意を受ける時には、
「本当に嬉しいです、本当に感謝しています、本当にありがとう」
と言う気持ちを素直に言葉に表して伝えるようにしています。
c0039271_1275723.jpg

そんな優しさのラッシュを浴びて帰ってきた翌日、お隣のひろみさんから
「大きな大根をもらって煮たから食べて~」
と、大根の煮物をいただきました。
芯までじわぁ~っと煮汁がしみこんでて本当に美味しかったです。

もちろん、「ありがとう~!嬉しい!」と言って、美味しくいただきました。

[PR]
by sato-ice | 2006-12-04 01:05
<< ロールケーキ熱、燃え盛ってます! Happy Tea Timeお... >>