<< カニがいいカニ! パステルのプリン >>
sato家に導入された和の文化
姉と遊んだ楽しかった一週間はあっという間に過ぎ去って、
姉は東京へ戻ってしまいましたが、ブログの記事はまだまだ姉と遊んだ事を・・・

言わずと知れた、satoの味覚は子供並。
辛い食べ物はNG、お寿司はさび抜き、苦いコーヒーは苦手、もちろん渋い抹茶も・・・

ですが、以前京都に行って抹茶にはまった姉が、我が家に抹茶文化を持ち込みました。
そう、それはペリーが黒船でやってきたかのように・・・(←おおげさ)
c0039271_1445295.jpg

姉のお手前で抹茶。茶筅は母から借りました。
あたしは抹茶初心者なので、牛乳で割ってもらう事に。(右)
「あたし、抹茶飲めるようになったかも~」と、錯覚を起こしそうですが、
ちょっと'お濃い'になるとやっぱりつらいかも・・・
でも、このたびの姉の滞在中、今までの人生で摂取してなかった抹茶を
取り戻すかのごとく、たくさん抹茶(ミルク)をいただきました。

ちなみに・・・
あたしが、京都の抹茶スウィーツで有名な「都路里」を「とろり」だと思っていたのは
有名(?)な話ですが、うちの姉も、まったく同じように思っていたらしく、
京都に行ったときに、お友達に「'とろり'の前で待ち合わせね!」と、デンワをしたそうです。
血は争えません・・・


c0039271_1572941.jpgそれから、今姉は風呂敷にはまっているらしく、
一緒に買い物に行くと、レジでは買い物袋を断り、
ひらりと風呂敷を取り出しては四方を結び、
さっとかばんを作って、買ったものを入れてました。
なかなかかわいかったので、あたしもご購入。
それは後日、届いた時に、披露します。(^^)

実家では夜な夜な姉の
「風呂敷で色んなものを包もう講習会」
が開かれていたそうです。
受講生はもちろん母。


↑これは、2本のビンビールの包み方。
お土産に持っていく時に、さりげなく包むとかわいいですね。



姉が我が家に泊まりに来た時に作った「麻婆豆腐」と「餃子」。

c0039271_26177.jpg

よく餃子パーティーをするという姉が餃子を作ってくれたので、
あたしはガッテン流の麻婆豆腐を作りました。
餃子にはあたしが愛してやまないシソの葉をふんだんに入れました。
とっても美味しかったので、今度から姉の餃子パーティーに採用してもらえるそうです。
餃子を焼いたのはあたしですが、「上手に焼けてる!」と、姉に褒めてもらいました。むふ。

こうして、楽しい日々はまだまだ続くのでした・・・

SWEETS BOX更新しました。
[PR]
by sato-ice | 2006-09-27 01:33 | Comments(17)
Commented by f-cafe at 2006-09-27 01:54
ええっ、satoちゃんが子供味覚だったなんて初耳だわ!
いまだにさび抜きなんて笑っちゃう。
ふと「さっちゃんはね~ 」っていう童謡を思い出しちゃった(笑)
風呂敷も使いこなせば素敵よね~
日本文化も素敵なものがたくさんあると思う。書道や生花とか和の心もいいものだね。
お姉さんもなんだか楽しそうな方なのかな?って想像できちゃう。
だってsatoちゃんのお姉さんだもんね(笑)
Commented by shocochin at 2006-09-27 09:15
おはよう~。
お抹茶の写真、とても綺麗だね。フォトフレームに入れたい!
茶道を習っていたけれど、同じく濃茶が苦手で・・・何度
口にしても気分が悪くなり、トラウマで 辞めてしまいました。
あれは、かなり大人の味だよね。

風呂敷、とってもエレガントでチャーミングです。
この写真の風呂敷はシビラのような模様だね。
こんな素敵な風呂敷があるとは、知らなかったよ。
包み方講座、私も受けたいくらいです。
さとちゃんのお姉さんも視野の広い素敵な女性なんだね。

ところで、うちも週末にガッテン流の麻婆豆腐を作ったよ!
お豆腐がプルプルで美味しかった~!
Commented by sato-ice at 2006-09-27 18:56
♪ゆみちん

そうなのよ、あたしってば本当に味覚は子供並なの。
見た目はとっても大人っぽいのに!
(実物を知っている人に怒られそう)

確かに日本文化って色々本当にステキなものがたくさんあるよね。
まだまだ知らないことが多いなぁって勉強になったよ。

うちの姉、なかなかフシギでおもしろいよ。
あたしの姉だからか!?
Commented by sato-ice at 2006-09-27 19:01
♪shocochin

すごい!
コレを見ただけでシビラの風呂敷だなんて分かるだなんて
あなた何者!?
今回、姉に風呂敷が流行っていると言う事を教えてもらって、
「なんだかあたし達ちょっと進んでる~?」
なんて母と喜んでいたけど、
「もしかして世の中みんな知ってて、知らなかったのはあたし達だけ?」
なんて思ったりしてるよ。

ガッテン流の麻婆豆腐美味しいよね
ほんとうに豆腐がぷるぷるだった!
Commented by ko-macchan at 2006-09-27 19:37
satoちゃんへ
いや~ん!satoちゃん可愛い♪イメージどうりで裏切らない人だわ。
おばちゃん(えっ?私)は、嬉しいよー。(笑)。
私は、satoちゃんと違って苦い味が好きでコーヒーなんてブラックでガンガン飲んじゃうよ。ひゃはは・・【都路里】=とろりも笑える。時々、漢字は思い出せなくなるけど・・
風呂敷で包むのって結構技が必要だよね。新聞でも見たなぁ・・・
こういうことをササッと綺麗に出来れば高感度アップよね。
挑戦しようかな!?
Commented by osker7028 at 2006-09-28 18:00
satoさん、辛いものや抹茶までダメだなんて、ホントかわいいですね♪
都路里=『とろり』なんて、も~かわいすぎです!
抹茶ミルク、とってもおいしそう。
お姉さまの愛情たっぷりですね!!
餃子も麻婆豆腐もおいしそうで、いい香りがこちらまでしてきそうです。
お母さまとのマドレーヌもすごくおいしそうで、ついつい手が出そうでした^^
Commented by ひなた at 2006-09-28 18:35 x
わわわ、苦手なものが一緒でちょっと嬉しいです。(笑)
私も辛いの苦手で、ワサビ・辛子はもちろんのこと
黒コショウなんかも天敵だったりして。
コーヒーもカフェオレのみでブラックなんてもってのほか‥。(--)
我が家ではいっつもお寿司を食べるたびに
私vs兄でサビ抜きについての対決をしてたりします。
抹茶ミルク、美味しそうです♪
我が家にもシャカシャカする道具あるんですけど
1回か2回母が使ったきりで、すっかり飾り物になっています。(^^;
Commented by yukikiblog at 2006-09-29 12:32
satoちゃんとわたしの味覚はちょうど反対って感じよ!
あ、でも苦いコーヒーだけは苦手。おんなじでうれしい♪

風呂敷屋さんっていうのが東京のどこかにあると何かで見たような。若い女性の方にも人気って!
さすが東京の女性だわね。笑
わたしもかごバッグにふろしき風の袋を使ったら「むむ、便利~☆」ということを実感したよ。うちにはむかーしの風呂敷ならたくさんあるの。20枚くらい?
でも地味な柄ばかり。素敵な風呂敷ほしくなっちゃった!
Commented by nonshi at 2006-09-30 16:21
「都路里」、私はすっかりとろりとインプットされてしまったではないですか。じゃ、とろり前で。と、いつか言ってしまうに違いない。。。
京都もいいね。
でね、お姉さん、ひらりと風呂敷を取り出すの、ものすごい素敵!
私の旅行の時のスーツケースの中身はみんな風呂敷に包んであるけど、これは普段のバッグにも忍ばせなくては。
ああ、でもその前に私にも講習が必要!
Commented by sato-ice at 2006-09-30 16:51
♪ko-macchanちゃん

まぁ!
かわいいだなんて!
嬉しすぎる言葉でもったいない、もったいない・・・

ko-macchanは、ブラックをぐびぐび飲んじゃう大人な女性なんだね。
でも、あたしも中国茶ならぐびぐびのめるよ!

「都路里」ko-macchanはよく行ったりするのかなぁ?
またそっち方面でステキなお店とか教えてね。
Commented by sato-ice at 2006-09-30 17:27
♪おすかーさん

こんにちわ~
かわいいだなんて、うれしすぎます。
もじもじ。
単純に年はとってるけど、見かけと、味覚は子供なんです・・・

麻婆豆腐も餃子もマドレーヌもどれもこれも本当に美味しかったです。
でも、美味しいものを食べれば食べるほど、ウェイトが・・・
もっと時分に厳しくならねば!
Commented by sato-ice at 2006-09-30 17:31
♪ひなたさん

こんにちわ~
ひなたさんと苦手なものが同じなんて嬉しいです。
でもね、ふふふ。
あたし黒こしょうは結構いけるんですよ。
そんな自分を大人だと勘違いしてしまいます。
それから、最近サンドイッチのマスタードもなかなかいいんじゃない?
って気づいてきました。

抹茶ミルクはなかなか美味しいですね。
もっと幅広い味覚の持ち主になりたいです。
Commented by sato-ice at 2006-09-30 17:48
♪yukikiちゃん

そうよ!前買った雑誌に東京の風呂敷屋さんの
記事が載っててネット検索したんだけど、そのお店は
ネット販売していないと言う事で、残念なのじゃ。

その雑誌には竹で編んだかごも載っててかわいいなぁ~って
思ってそのお店をネットでチェックしたらこれまた
ネット販売をしていないとの事!

そういわれるとますます欲しくなるのでした。
竹のバックに風呂敷で包んだおむすびを入れて
ピクニックってちょっとかわいいと思わない?むふ
Commented by sato-ice at 2006-09-30 19:33
♪nonshiちゃん

確かに、間違えた情報をインプットしかねないよね。
でも、あたしに「とろりの前で待ち合わせよ」
と、デンワくれてもちゃんと間違わないからね。

スーツケースの中を風呂敷で包んで分類するのは
いい考えだね。
今日、一緒に風呂敷を買った母親が、選んだ柄のものが
雑誌に特集として載ってた!って喜んでたよ。
最近は色んな雑誌で風呂敷が取り上げられてるみたい。
nonshiちゃんもぜひ講習会参加してね。
Commented by puremimi at 2006-10-01 01:17
えーっと、師匠?「都路里」を「とろり」と読まずして何と読むのでしょう?教えてくださいませ。今後恥をかかないように・・・ってこのお店を知らないことが恥かしら?
姉さん、風呂敷使いが素敵だね。使った後、たたんでしまえるし、便利だよね。寒いときはひざ掛け、マント(?)にもなるしね。
抹茶も好きだけど、抹茶ミルクも好きだよ(^^)
Commented by sato-ice at 2006-10-02 15:46
♪mimiちゃん

そう!
本当に「とろり」と読みたくなるでしょ。
でも、実は「つじり」らしいよ。
あたしも、こういう有名なお店があるって知らなかったんだけど、
ブログをやるようになって知りましたわ。

まおさんは風呂敷をマントのようにして、走り回ってるよ。
かなりお気に入りみたい。
Commented by みな at 2006-10-21 00:40 x
初めまして!!

みなと申します。かなり前からsatoさんの作るお菓子・・・にうっとり!!とサイトにはお邪魔してました。本当にお菓子屋さんみたいなお菓子で・・・・春ぐらいから私もちょこちょこお菓子を作ってるんですが・・・・う・・・ん。長くなりましたがまたお邪魔」しちゃって・・・いいでしょうか?
<< カニがいいカニ! パステルのプリン >>