<< mugimugiのパン。 我が家のお庭通信。6月号【あじ... >>
我が家のお庭通信。6月号【花壇編】


本日3つ目の日記デス。


うちの土地は比較的長細くて、
お庭は道路に面した車庫側にある表庭と、
他の人の視線が殆どといっていいほど
入らない裏庭があります。

(よくこの時期の休日、''自宅日焼けサロン''と称して
オットパンダさんが裏庭のウッドデッキに
上半身ハダカでトドのように横たわっています^^;)



お庭を造ってもらう時、
表庭の車庫の後ろに
長細い花壇をオレンジさんにお願いして
造ってもらいました。


その花壇は家にくっついているのですが、
(なんとも理解不能な文章能力…汗)

家の基礎の部分が縦に長いのか、
いつも花壇の後ろにコンクリートの基礎が
むき出しになっているのが
気になっていました。


ほんと、
気になって気になって
仕方ありませんでした。


その基礎を隠すべく、
木を買ってきて、ペイントして
組み立てて…
ウッドフェンスを造りました。


c0039271_9535264.jpg



↑つまり、
このウッドフェンスの部分が
家の基礎丸出しの部分だったのデス。



木のデコボコ加減に全くもって
センスが感じられないのですが…汗


ウォルナットのカラーでペイントしたので
後ろ側に色が濃いフェンスが立つことで、
花や緑の色合いが引き立って
なかなかいい感じになりました^^



c0039271_957181.jpg




ラベンダーもきれいに咲きました。


つぼみを摘んで
ポプリにしようと思っていたら、
あっという間に花が開いてしまって…


いつも
「○○しようと思ったけど、できなかった…」
な、あたしです…汗


c0039271_9583379.jpg



あたしの料理の味をいつも
支えてくれているローズマリー。


夕飯の支度の最中に
外に出て摘みたての
ローズマリーやタイムを
使ってお料理をすると
なんとも贅沢なキモチになります。


あたしがハーブを摘みに行く時、
いつも黙って玄関を出るので、
まおさんにはそれが


「おかぁちゃんが急に出て行った!」


という印象を与えるようで、


ハーブを摘んでいると
「おかぁちゃん!どこいくの!?」

と、毎度毎度あわてて玄関から
飛び出して来てくれます。

こういうの、いつまでやってくれるのかしら…。

次からはちゃんと説明して
玄関を出ようとその時は思うのですが、
また忘れて黙って玄関を出てしまうのです…。



c0039271_1093422.jpg



うちではトマトパスタを作ることが多くって、
トマトの水煮缶の消費が多く、
その空き缶を植木鉢代わりにして
グリーンを植えたりもしています。


木の白いボックストレイに
空き缶の鉢に植えたグリーンを入れてます。



というのも、
花壇の端っこに水道メーターがあって、
水道メーターの鮮やか過ぎる水色の
フタがどうにも気になって…

とってもとっても気になって…。



c0039271_10131434.jpg




そのフタを隠す意味で、
このボックスをフタの上に乗せています。


↑の車輪の右下の白いボックストレイがそれです。


こうしていると、
水道メーターを見に来る人にも
ひょいっとボックスを持ち上げてもらえば
すぐにフタを開けてもらえるので、

ほんとはそのひと手間をかけさせてしまうコトが
心苦しいのですが、
でも、やっぱりこの花壇に煌々と輝く
水色のフタがどうにもしっくりこなくって…



c0039271_10184431.jpg



グリーンネックレス。


このつぶつぶがかわいくって^^


なんと、
近所のスーパーの
野菜売り場に売られていました。

グリーンピースじゃないよね??



c0039271_1019464.jpg




拡大図
大好きなjoiceさんのピックをつけて。

これだけで、
ただのグリーンピース…じゃなくって、
グリーンネックレスが
とってもステキになります!



c0039271_10222954.jpg




さっちゃんがお庭しごとしている姿を見かけて
またまたおしゃべりしに行って、

その時に
「satoちゃん、これあげるよ~、
持ってかえって植えんさい」

と、株分けしてくれたオレガノ。

しっかり根付いてぐんぐん成長中デス。

他にもキャットミントやカモミールも
株分けしてもらいました^^
いつもありがとう♪



c0039271_10244197.jpg



今日はちょうちょたちが休憩中~。



=========
























[PR]
by sato-ice | 2011-08-29 10:26 | わがやのにわ。
<< mugimugiのパン。 我が家のお庭通信。6月号【あじ... >>