<< GW 四国へ 高松編。 GW 福山市立動物園へ >>
GW 神楽門前湯治村へ。

GW2日目は
県北方面へ車を走らせ、
「神楽門前湯治村」へ。


c0039271_2129684.jpg

 ↑妙に似合っているまおさんとオットパンダさん。
ちなみにまおさんは御食事処でもらった
うさぎのお面をしてます^^;



今、神楽にハマリにハマッているまおさん。

「こんなチラシがあったよ~」

って、meguちゃんが
神楽門前湯治村のチラシを
もらってきてくれて…


そして、このチラシを見て初めて
神楽門前湯治村の存在を知ったあたしたち。

じゃ、行ってみよう~

ってコトで行ってきました。




****************

湯治村に着くと、
神楽の公演時間の前から
すでに並んでいる人の数々が…。

イマイチ、勝手が分からなかったのですが、
あたし達も並んでみることに。

すると、前に並んでいた常連の優しいご夫婦が
色々と楽しみ方を指南してくださいました。


c0039271_21332975.jpg



こんな「神楽ドーム」というドームがあって、
毎日色んな楽団が代わる代わる
公演を行っているのです。


写真では狭く見えますが、
結構広いです。


開門すると
並んでいた人達は
持ってきている座布団や
敷物を広げて
わらわらと場所取りを始めます。


何も持っていなかったあたし達を

「この敷物広いから一緒に座りましょう」

と、優しいご夫婦が誘ってくださいました。
ありがたやぁ~。



c0039271_21373719.jpg



↑の舞台で演目が披露されます。


舞台に向かって左側に座ろうとすると、

「右側に座った方が
楽団をよく見るコトができるからいいよ」

と、やさしいご主人が教えてくれました。


↑の向かって左側、
大太鼓が置いてあるところに
鳴り物の人達が座って
音を奏で、
舞台の中央で舞が舞われます。



c0039271_22105151.jpg




この日の演目は
神楽では人気どころ(らしい)

「大江山」と「八岐大蛇」です。

1日2公演ありますが、
公演と公演の間は1時間くらい
休憩があって、
その時はみんなゴロリと横になって寝ます。


あたし達もみんなに倣って
ゴロリと横になり、
そしてマジ寝したあたし…汗。



c0039271_22125541.jpg



↑お酒を飲んで寝ている大蛇たち。


演目「八岐大蛇」


村で大騒ぎをして、
毎年娘を一人ずつさらっていく
八つの頭を持つ大蛇を
スサノオノミコトが退治して
めでたしめでたしというお話。


ドラえもんでも
八岐大蛇のお話があったんだけど、
のび太くんが

「八つ頭があるなら岐は七つじゃないの!?
''七岐大蛇''が正しいんじゃないの!?」


って、妙に鋭い突込みをしていたけれど、
ほんとだなぁ~と思ってみたり…^^;



c0039271_2322035.jpg




大きな大蛇が
舞台の上を所狭しと
かけまわります。


さて、
肝心のまおさんですが、
それはもう大興奮で、


家から持ってきていた
広告を丸めたバチを持ち、
楽団の太鼓をたたいている人の様子を
見よう見まねで真似ていました。



ふと周りを見ると、
そんな感じのちびっ子達がけっこういて、
神楽って老若男女のハートを掴むんだなぁって
つくづく思ったのでした。


c0039271_23384511.jpg



スサノオノミコトが
へびたちの寝込みを襲って
退治します。


話の流れ、結末が分かっていても
固唾を呑んで見守ります。


まおさん、
口が半開きで、
舞台に夢中…。



c0039271_23422341.jpg




大蛇を退治して
めでたしめでたしのポーズ。


もちろん昔話なので、
舞台のセリフも昔の言葉なのですが、
オットパンダさんが

「翻訳こんにゃく(ドラえもんの道具)食べんと、何いってるか分からん」

と言っていました^^;



++++++++++


こんな神楽ヲタクにとっては
面白い場所があるだなんて
ちっとも知りませんでしたが、
まま友に話すと、

「うちの子も神楽好きだからよく行くよ~」

という人がちらほら。

ひかるくんファミリーも行ったコトあるって言ってたし、
この湯治村の御食事処でランチを食べる時に
Happy Tea Timeに来てくださっている
あさみさんとばったり…!!

結構みんな来てるんだなぁ~ってびっくりしました!
知らなかったのはあたし達だけか…汗

++++++++



県北の小学校などは
学校の授業でも神楽をやったりするんだそう。

まおさん、県北の小学生だったら
間違いなく神楽の授業は優等生になれると
思うくらい毎日DVDを見て太鼓を叩く練習をしています。


そして、誰か来客があったら
頼んでもないのにその技を披露してくれます…汗


かつては電車ヲタクの道を進みつつあった彼ですが、
最近は伝統芸能にはまっています^^



==============














[PR]
by sato-ice | 2011-07-24 23:50 | おでかけ
<< GW 四国へ 高松編。 GW 福山市立動物園へ >>