<< クッキー。 新居にお呼ばれ。 >>
まおさんと。
3月に入ってから2泊3日で
まおさんと母子入院してました。
今回は手術とかそういう恐ろしいものはなく、
単なる検査入院。
その検査も結果がこうだから、
「いけない」とか「いい」とか、
そういうのもなく、
比較的気楽(?)な入院でした。


とはいえ、やっぱり病院。
点滴や血液検査のために
看護師さんが病室にやってくる度に
まおさん、おびえていました。
(何も危害を加えないと分かっている看護師さんには
すごい愛嬌を振りまく女性スキなまおさんの一面もアリ)


夜中に
「おかぁちゃん、おうちかえりたいねぇ…」
って消え入りそうな声で言われた時は
かわいそうだなぁとほろりとしました。

c0039271_056435.jpg


病室の入り口にまおさんの名前を発見して
「まおまお~!!元気だったぁ??」
って、以前お世話になった麻酔科の先生が
飛び込んできてぎゅぅぅぅ~って抱きしめてくれたり、
NICUでお世話になった看護師さんが
まおさんの姿を見るだけで涙してくれたり…


まおさんの成長を喜んでくれる人がたくさんいるって
とても嬉しい事だなぁって思いました。


入院2日目にははるみちゃんが
「ねぇ、すっごいイケメンのお兄さんが
コーヒー淹れてくれたんだよ!お茶しよ~」
ってスタバでカフェモカを買って会いに来てくれました。


まおさんには特急の本と
機関車のペーパークラフトのお土産を持って♪

c0039271_057988.jpg


思わぬところで
はるみちゃんに会えた喜びが隠せないあたしに
まおさんが


「これ、つくって」
と機関車のペーパークラフトを差し出す。
「何か、難しそうじゃねぇ」
ってとりあえずはるみちゃんと作ってみる事にしたものの
ものの3分で
「やっぱりちょっと難しいネェ…」
とギブアップ。
オットパンダさんに託すコトになりました。


ちなみに、
オットパンダさんはこの入院中
食あたりの為、
まったく使いモノにならなかったという事実には
触れないでおこう…。
(ってもう触れちゃった^^)
↑で、退院後作ってもらいました。
やっぱりちょっと難しかったそうです^^;


退院後は2人泥のように
家のベットで眠りました。
やっぱりおうちはいいね。まおさん。

[PR]
by sato-ice | 2010-03-06 01:07 | ある日
<< クッキー。 新居にお呼ばれ。 >>