<< 消しゴムスタンプにはまる jam cake bar >>
オットパンダさんからのWhitedayのお返し
先週の土日は、あたしがWhitedayのお返しの品を血眼になって作って
いたので、オットパンダさん(satoのオット様、義姉のHirominちゃん命名)からのWhitedayのお返しパーティーが本日催されました。
c0039271_235496.jpg
毎年、年2回、オットパンダさん主催のパーティー、(誕生日とWhiteday)が開催されるのです。
内容は、オットパンダさんがあたしのためにディナーとスィーツを作ってくれるというもの。
本日は、と行正り香さんのレシピから
No.5です。

→プリンを手際よく作ってくれています。


c0039271_2374084.jpg←なかなかいい手つきですよ。
ハラハラドキドキ~
オットパンダさんは毎回危なっかしい
ながらも、器用に美味しい料理を作ってくれます。あたしだったら、目分量でテキトーにやってしまうようなところもレシピ通り
「サラダ油大さじ1/2」をちゃんとスプーンで計ってました。

c0039271_23502378.jpg
ちょっと、焼き色が香ばしそうについてるけど、生地がパリパリしててほんとに美味。はベトナム風お好み焼きで、学生の頃、よくカンボジア料理のレストランに食べに行っては必ず注文していたmenuで、あたしのとっても好きな料理のひとつ。
それが、割と簡単に(オットパンダさんでも)出来る事が分かったので、ラッキー。
ナンプラーとレモン汁の特製のタレ旨かった。

c0039271_013523.jpgNo.5
なぜNo.5かというと、砂糖大さじ5 たまご5コ 生クリームと牛乳合わせて500ml 焼く温度は150℃で50分という具合に
全部5の数字絡みなのです。
材料をどんどん混ぜていくだけで、とっても簡単。ちなみにカラメルだけあたしが作りました。

プリンを焼いた型に高さがあるので、中の方はふるふるでとっても美味しいプリンでした。焼いている最中に掃除機をかけて、2回ブレーカーが落ちてしまって、パニックになったけど、それがかえってあのフルフル感に影響したのかも!?

とっても心のこもったお返し、嬉しかったわ~。
そしてシンクには山盛りの洗い物が・・・シンク、シンク(←泣き声よ。寒い??)

「バンセオのレシピ本」
基本のアジアごはん
/ オレンジページ
「プリンNo.5のレシピ本」


そうだ。お菓子を作ろう!
行正 り香 / 文化出版局
[PR]
by sato-ice | 2005-03-19 23:09 | Comments(24)
Commented by seoul-days at 2005-03-20 00:51
すご!オットパンダちゃんは、料理ができるのか!!これはすごい!しかもオサレなメニウときた。ほほ~う、今年からあんたら夫婦が夏休みの昼ごはん担当だね。(ニヤリ)ぼうやはこのおばちゃまが面倒見るよ。
しかし、なぜ冒頭に私の名前がでてるのか理解するのにしばらく時間がかかったよ。歳だねえ..
Commented by seoul-days at 2005-03-20 00:53
あなた、最近ギャグが寒いわよ!
Commented by seoul-days at 2005-03-20 00:57
プリンのココット見て思い出したわ!このレシピ用にココットを買ったって言ってたよね。こうして見ると案外小さいのね。でも高さがあるからフルフルプリンが出来るってワケか..しばらくプリンにご無沙汰してるから食べたくなったわ~~。
Commented by sato-ice at 2005-03-20 01:11
Hirominちゃん、はろ。
まぁ、一気に3つもコメント嬉しわ。
いつも作ってもらうメニウはあたしが「これがいい!」ってリクエストして作ってもらうの。なるべく簡単で美味しいの探すのがコツよ。

あのココット型は写真の遠近法で小さく見えるのであって、手にとってみるとまぁまぁの大きさはあるよ。(φ16cm)
高さもあるので、ふるふるになるのさ。サラダを盛ったりするのにも大活躍。

そして、告白しよう!あたしは寒いギャグの宝庫なのよ~!!
みんな、こんなあたしだけど、仲良くしてねぇ~!
Commented by mimi at 2005-03-20 16:49 x
奥様がすばらしいだけでなく、ダンナパンダさんもすばらしいのね。うらやましいです。我が家のダンナは・・・何も出来ません。本当に何も。
Commented by Nacky at 2005-03-20 17:04 x
うひゃぁ、素敵オットパンダ様だわ。
あぁうらやましぃ…。
うちのオットはワタシのしつけが悪いのか、義母のしつけが悪いのか何もできない、やらない、ツカエナイ男です。
プリン美味しそう!
実家の母もよくプリンはケーキのようにホールで作ってくれてました。
食べ応えがあっていいよね~。
Commented by aya-n.sweets at 2005-03-20 18:35
satoさん、こんばんは★
まさに理想のお二人です(∇〃)。o〇○ポワァーン♪
私も結婚したら、何でも良いので(贅沢は申しません)、手料理を作ってもらいたいな~。
もう全てが素敵すぎて、ためいきがでちゃう~。

でも世の中にオットパンダ様のような人は2人といないに違いないです・・・。
Commented by sato-ice at 2005-03-20 21:28
mimiちゃんこんばんわ。
オットパンダもサービスしてくれるのは年2回だけです。(ToT)
以前は、洗濯とか手伝ってくれてたんですけどね、結婚生活も4年も経てばこんなもんですかねぇ。
Commented by sato-ice at 2005-03-20 21:32
Nackyちゃんこんばんわ。
以前先輩に、「オットのしつけが悪いと、結局奥様が悪いって事になるから、気をつけなきゃいけない」っていわれたことがあるよ。
そんな時は、「お姑さんに言ってくだされ!」って言ってみようか??
Nackyちゃんのオット様はとってもお優しいじゃございませんか。

そうそう、次回はバケツプリン作ってもらおっかな~??
Commented by sato-ice at 2005-03-20 21:36
aya-n.sweetsさん、こんばんわ。
初めまして、ようこそいらっしゃいまし~。
オットさんの作る料理は、どんなものでもやっぱり嬉しいものですよ~。
ちなみに、将来の旦那様には是非、料理と洗い物はone setだと教育して下さいね。(^^)

しかし、こんなにオットパンダの事、褒めてもらって恥ずかしいなぁ。
きっと、義姉が読んだら、「うけけ」って笑うに違いないわ。
Commented by yukikiblog at 2005-03-20 21:40
あわわ、しあわせいっぱいな様子ですなぁ。(笑)
いーですね、素敵、素敵だわぁ!
あれ、私はまだ誰にももらってない。もうすぐくれるのかしら?
ええ、そうに違いない、と思っていたい。
Commented by seoul-days at 2005-03-20 22:21
うけけ^^(義姉)

私のキャラクターって意地悪小姑ね~
Commented by mimi at 2005-03-21 02:39 x
ダンナパンダではなく、オットパンダ様でしたねぇ・・ちと恥ずかしいです。結婚生活9年も超えると、それはそれは・・・あ、夢を壊すような事は言わないほうが良いですね・・
奥様のしつけじゃないですよねぇ・・お姑さんのしつけでしょう!ねぇ?
Commented by mappet at 2005-03-21 05:59
サトちゃん ただいま~
帰ってきたよ~ 伝書バトは届かなかったよん。
オットパンダさん やさしいんだねぇ~ いいなー ラブラブだねっ!
Commented by ぷぅまま at 2005-03-21 12:35 x
料理もできて、お菓子も作れるなんて素敵な旦那さんですね(^-^ )
satoさんの仕入れがいいのかしら??
誕生日とホワイトデーのとても素敵なプレゼント。。。

Commented by sato-ice at 2005-03-21 18:13
yukikiちゃん、それわいけねぇ!!
すぐさま、チョコをあげた方々のところへ行って、回収しなくてわ!!

ちなみに、しあわせいっぱいではないのですよ。
キッ!あのやろう・・・
Commented by sato-ice at 2005-03-21 18:14
Hirominちゃん、何をおっしゃる!?
あなたのようなお優しい小姑、おりませんよ。
(ヨイショっと)
Commented by sato-ice at 2005-03-21 18:17
mimiちゃん、「ダンナパンダ」っての、ちょっと笑っちゃった。
あたし、他の人にオットパンダの話をする時「旦那」というのはとっても恥ずかしくって言った事ないんだ。
あたしは結婚4年目。でも、もう現実に気付いてますわ。

Commented by sato-ice at 2005-03-21 18:19
mappetさん、お帰りなさい~!!
よくぞご無事で!待っておりましたわよ。
しかも、伝書バト届かなかったのね。
瀬戸内海あたりで力尽きた模様。
Commented by sato-ice at 2005-03-21 18:22
ぷぅままさん、年に2回だけの、サービスなの。
これが、「料理が趣味」とかだったらかっこいいのに。
友達のお父さんは料理が趣味らしいんだけど、いつも美味しくないんだって。でもお母さんは「作ってくれるだけでいいの」って言うらしい。
分かるわ、そのキモチ。
Commented by momotamagorin at 2005-03-22 10:09
satoちゃん家はご夫婦そろって、お料理上手やねんね。
いいなぁ・・・・憧れるぅ~。
パンセオって初めて聞いたお料理やわ。
ベトナム風お好み焼きなのね?食べてみたいな。
プリンもプルルンってしてて美味しそう!
優しいオットパンダちゃんだね。
スキン、またまた変わっててかわいいよ!(^^)!
Commented by sato-ice at 2005-03-22 15:09
もっと毎回料理してくれたらうれしいのにねぇ~。
バンセオって「お好み焼き」とはいっても、広島のあれとは全く別物だよ。
とっても美味しいの。西条の「アプラサス」ってお店にあるから、機会があったら行ってみて!
スキン褒めてくれてありがとう。ステキンかしら??(^^;)
Commented by mrs.samantha at 2005-03-29 00:14
うわっ。
行正さんファンがここに!
主人が彼女をよく存じ上げており私もおり我が家でもこの本愛用しています!
素敵な本ですよね。
Commented by sato-ice at 2005-03-29 12:47
mrs.samanthaさん、はじめまして!
行正さんとお知り合いなんですか???
すごくうらやましい!
あたし、めちゃくちゃ行正さんのファンなんです。
ほんっとにうらやましぃい~
<< 消しゴムスタンプにはまる jam cake bar >>