<< satomiちゃんと。 ちょっと前のあれこれ。 >>
今週のあれこれ。
今週はまおさんの手術と入院の為、
母子入院していました。


緊急を要する手術ではないのですが、
健康に成長する為には治さなければならない事、
小さく小さく産まれてしまったために
今まで何度もまおさんは手術を受けてきました。


入院中は病院の看護師さんが担当してくれる他、
実習に来ている看護師さんもまおさんを担当してくれて
とても手厚い看護をしてもらいました。
c0039271_2323817.jpg

これはその実習生さんが作ってくれた
入院中の事、手術前、手術後の注意点などを
とても丁寧にシンケンジャーのイラストで
分かりやすく示してくれた絵本です。

実習生さんが読み聞かせてくれて、
まおさんも嬉しそうに何度も何度も眺めていました。

******

入院の翌日に手術を受けました。
麻酔で眠るまでハハも手術室に一緒に
入室する事ができます。

手術が終わって手術室から出てきたまおさんは
「おかあちゃん、まおくんよくがんばったよ」
と、酸素マスクの隙間からやっと聞こえるくらいな
小さな声で言いました。
鬼の目にも涙、じゃないけど、
さすがに泣けました。

手術の日の夜はオットパンダも病室に泊まり込んでくれました。
c0039271_2348868.jpg

ブレブレだけど病室から見た景色。

重度の妊娠中毒症だったあたしが、
まおさんを産んだ後、ひどく体調が悪くなり、
1人で寝返りすら打てない状況になってしまった時も
オットパンダは「何かあったらすぐ言ってね!」
と、病室に泊まりこんでくれました。

夜中とても具合が悪くなったので
「ねぇ、オットパンダくん・・・」

「Zzzzzzz・・・」

「ねぇ、ちょっと・・・」

「Zzzzzzzz・・・・」

「・・・汗」

結局自由に動かない体で何とか
ナースコールし、看護師さんに来てもらったという
前科があります。
今回はどうなるかなぁ?って思ってましたが、
まおさんが夜中に何か言うと
オットパンダさん、真っ先に飛び起きてました^^
c0039271_23424648.jpg

こちらも実習生さんが作ってくれた
退院後の生活を書いた絵本。
大切な宝物になりました。

実習生さん、ステキな看護師さんになるだろうなぁ~って
つくづく思いました。

入院中はNICUや小児病棟でお世話になった看護師さん達が
「まおくん大きくなったね!」
って代わる代わる会いに来てくれて、
まおさんの成長を見守ってくれて、喜んでくれる人達が
こんなにたくさん居る事、嬉しいなと実感しました。

******

術後の経過もよく、予定通り3泊4日で退院する事ができました。
病院の外へ出ると、久しぶりのシャバはやっぱりいいなぁ~って
思いました^^
c0039271_019353.jpg

家に戻るとひろみさんが
ミニミニおからコロッケと酢の物を
差し入れしてくれました。
いつも本当にありがとう。
入院中はあたしが大切に育てている
アナベルの鉢植えも預かってもらってて、
何から何までお世話になりました。

夜は夜で、仕事帰りのやっくんが
開いていた勝手口から
「退院おめでとう~」
って顔をのぞかせてくれました^^

病院ではみんなに見守られ、
帰ってきたらご近所さんにあたたかく声をかけてもらって、
シアワセだなって思いました。

そして、まおさんが元気でいてくれること、
何よりシアワセだなぁってつくづく思いました。

[PR]
by sato-ice | 2009-06-20 23:40 | ある日
<< satomiちゃんと。 ちょっと前のあれこれ。 >>