<< ホワイトデーいろいろ。 東京へ。5日目(3/8) >>
東京へ6日目。(3/9)
長かった東京滞在もこの日で終わり。
(長かった東京日記もこれで終わり^^;)

たくさん、たくさんお世話になったちわきちゃんとも今日がさよなら。
「ばいばい、いやだ~涙」
と、ぐずるまおさんをなだめるのも一苦労。

そして、最終日はまおさんの行きたいところへ!
と言えば、やっぱり「鉄道博物館」、通称「てっぱく」しかないでしょう。

上野or東京駅から新幹線に乗って埼玉大宮駅へ。
そこからニューシャトルに乗っててっぱくへ。
そして、てっぱくの入場料がお得なセットになった
チケットを購入しててっぱくへ向かいました。
c0039271_11483215.jpg

東京駅から東北新幹線あさまに乗って大宮へ。

広島では東北新幹線には乗れないので、
まおさん大喜び。
すごいスピードですれ違う他の新幹線を見て
「E4系まっくちゅだ!こまちだ!」
と、窓の外を見て大喜びでした。

****

てっぱくへ向かう通路の地面には
時刻表のタイルが敷き詰められていました。
c0039271_11512388.jpg

てっぱくはとても大きな施設でした。
まおさんもあまりの迫力にドキドキ。
c0039271_1152454.jpg

「C57形式蒸気機関車 車号C57135」

機関車好きなまおさんは目がハート。
c0039271_1153773.jpg

「ED75形式電気機関車 車号ED75 775」(左)
「クハ481形式電車 車号クハ481-26」(右)

ここらへんは、あまりまだ彼の中に知識がないので
興味ナシ・・・
c0039271_11562438.jpg

「21形式新幹線電車 車号21-25」
0系新幹線。

つい先日さよならしたばっかりなのに。
また会えてよかったね^^

施設の外に駅弁を売っているお店があって、
そこでお弁当を買って、お店の隣に設置されている
電車の中で駅弁を食べる事ができます。

その電車のすぐ隣には本当の線路も走っていて、
たまに電車が通過するのが見えてとても面白かったです^^

まおさんは「てっぱくトレインボックス EF66」を食べてご満悦でした^^
c0039271_1272115.jpg

屋外スペースではE2系「はやて」のミニシャトルが走っていました。

ミニシャトルに乗るために並んで待っていると
その待ち時間に
車掌さんの帽子をかぶらせてくれて
写真を撮ったりできます。
ほんと、まおさん嬉しそうでした~^^
(お菓子屋さんや雑貨屋さんに連れまわしたの、
許してくれたかしら・・・)

c0039271_12122173.jpg

先頭車両に乗りました。
運転手さんがすぐ目の前で運転しています。

到着駅に着いて下車する時の
まおさんの名残惜しそうな事・・・

だって、この女性の運転手さん、とても美人さんでした。
何度も何度もバイバイ!タッチ!して、嬉しそうなまおさん。
あれ?はやてに乗れたのが嬉しかったんじゃないの??

若くてきれいな女性にめろめろになるのは
しっかりお父さんの遺伝子を受け継いでいるようです。
c0039271_12143384.jpg

15:00になるとヒストリーゾーンの
蒸気機関車が大きな汽笛を鳴らして回転します。
機関車の歴史や、なぜ回転が必要なのか
お姉さんが説明してくれます。

それにしてもすごい人です。
みんな鉄道大好きなんですね^^


******

てっぱくを出たのは15:30。
でも、この日の飛行機は羽田17:30。
間に合う??

かなりどたばたで移動していたのですが、
途中の電車が人身事故のため、ゆっくり運転・焦!

なんとかかんとか羽田に着いたら
チェックインのためのキャッシュカードが磁気不良で
読めず・・・あたふた。
ANAのお姉さんに助けてもらって、
ぎりぎり間に合いました。
ほんと、電車に駆け込み乗車するように
飛行機に飛び乗りました。
c0039271_12224610.jpg

ただいま~。

広島空港に着いて、
この人の数。
この規模の大きさの建物・・・
落ち着くぅ~。

やっぱり田舎のねずみは田舎のねずみなのだと思いました^^;
でも、東京で受けたたっくさんの刺激。
これからの生活やお菓子作りに生かせたらいいなぁって思います。

いっぱい遊んでくれたさと①ちゃん。
楽しいお話たくさん聞かせてくださったS先生。
そしてそして、
長い間居候させてもらって、たくさんお世話になったちわきちゃん。

ほんとにほんとにありがとうございました。

[PR]
by sato-ice | 2009-03-15 12:24 | おでかけ
<< ホワイトデーいろいろ。 東京へ。5日目(3/8) >>